歯を削らず薬で治し神経を残す治療で患者さんが得られるメリット

✅1つ目のメリット 歯の寿命な延ばせます。

歯は削れば削るほど虫歯が再発しやすい状態になります。治療した歯が再発した場合には、また歯を大きく削り取り治療しなおなさくなていけません。歯を削る度に歯どんどん薄くなり神経に近くなります。神経に近くなると痛みが出やすく痛みが出た場合には神経を取ったり、歯を抜くしか手立てはなくなります。歯をできるだけ削らず薬で治すことができればあなたの歯の寿命は格段に延ばすことができます。

✅2つ目のメリット 神経を残すことができます。

一般的な歯科治療では、歯の神経にまでばい菌が到達している状態になると、「歯の神経を取る」という治療しか選択肢はありません。吉本歯科医院の薬で治す治療法であれば他医院では「歯の神経を抜かなくてはいけない」と診断された症例でも多く歯の神経を残すことに成功しています。

✅3つ目のメリット 痛みが少ない

歯を大きく削り取るという治療を行わないため、一般的な歯を大きく削る治療に比べ痛みが少ないです。歯が痛むのはそこにばい菌があるから、です。菌を殺すことができれば痛みはうそのように消えます。

✅4つ目のメリット 治療期間が少ない(長引く歯の神経治療でお悩みの方)

歯の神経治療を受けられ半年以上も痛みが引かない、半年以上、治療に通っているが治らない、という患者さんが多くご相談にお見えになります。吉本歯科医院では、通常1回から2回の治療アプローチでそのお痛みは消えます。成功の鍵は特殊接着封鎖技術により菌を殺す薬剤を完全封鎖することです。

 

吉本歯科医院の院長、吉本彰夫は四国で唯一の接着歯学会認定医です。特殊接着封鎖技術を用い、痛みのもとである菌を殺し、歯を削らず薬で内部修復を促します。歯は破壊される原因は2つあり、①ばい菌と②咬合性外傷です。①②にアプローチし、歯の寿命を延ばすことに成功しています。

香川県で削らず薬で治し神経を残す治療なら吉本歯科医院へご相談下さい

無料メール相談はこちらからどうぞ