虫歯が何度も再発する原因

過去に治療した歯がまた
虫歯になってしまった
という経験がおありになる方は多いかと思います。
今日は同じところが
何度も虫歯になる理由をお話します。
虫歯の再発する理由、ですね。
歯が痛い
虫歯ができた
と思った時
今までどんな治療を受けてこられましたか?
おそらく
多くの方は
①黒く虫歯になった部分は大きく削り取り
②削った部分に型取りをして
③歯の被せ物をペタンをかぶせフタをして治療が終了
という経験が
記憶にあるのではないでしょうか?
歯の被せ物で
ペタンとフタをすると治療はいったん終わり
「これで虫歯が治った」
そう、思われていたのでは
ないでしょうか?
しかし、実はこの過程の中に
虫歯が何度も再発する原因
あるのです。
一度治療した歯は、
虫歯が再発しやすい状態になる
という事実をご存じの方は
あまりいません。
現在、日本中で行われている歯の治療の8割は
過去に治療した歯の再治療です。
それを聞くと
患者さんは一瞬驚かれるのですが
しばらくすると
「ああ・・・そういえば、その通りですね」と
おっしゃられます。
現在の日本中の多くの歯科医院で行われている
一般的な虫歯治療は
「虫歯部分を大きく削りとり
被せ物でフタして治す」という治療法です。
しかし、一度削ってしまった歯と
被せ物を間を完全に封鎖すること
できないのです。
歯と被せ物の間に隙間が
できてしまいます。

高松市の削らない歯の治療なら吉本歯科医院

お口の中は特殊な環境になっています。
どんなに毎日の歯の掃除できれいにしていても
お口の中には絶えずばい菌が存在するのです。
口の中のバイ菌は
歯と被せ物の隙間から
歯の内部へと侵入してきます。
ご存じのように
バイ菌は、目には見えません。
しかし、ばい菌の内部への侵入
絶えず起こっています。
バイ菌が内部に侵入しきった状態になると
「治療したはずの歯が痛みはじめる」
ということが起こり始めるんです。
これが
虫歯の再発
です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯を削らない歯科治療、歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師

香川県で削らず薬で治し神経を残す治療なら吉本歯科医院へご相談下さい

無料メール相談はこちらからどうぞ